TECHNICS SL-1200用T-PROPセット

  • tp-sl1200
販売価格(税込)
¥15,120
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量セット

TECHNICS SL-1200用T-PROPセット

tp-sl1200

≪推奨セット≫ TP-4 M6サイズ×1セット(4個)

Technics SL-1200シリーズにはT-PROPをお使いください!

ターンテーブル(レコードプレーヤー)と言えば、Technics(テクニクス)のSL-1200シリーズ!と言われる定番モデル。
残念ながら、2010年には最後のモデルとなるMK6も生産終了となってしまいましたが、今も大切に使っている方も多いのでは?
そんなSL-1200シリーズを大きくグレードアップするための専用スパイクセットをご紹介します!

取り付け方法はいたって簡単、SL-1200にもとからついている足を取り外して、足がついていたネジ穴にT-PROPのスパイク(M6)を取り付けるだけ!
あとは、スパイクと対になっているカップを取り付けて設置完了です。
(詳しくは、下の方でご紹介します)

スパイク+カップの2ピース構造でありながら、最終的に組み合わせて1ピースになるので、使用感はほとんど変わらないままで、 SL-1200の音を劇的にグレードアップさせる事が出来ます。

特に、低域の存在感の変化には驚きです!足を変えるだけで、こんなにも低音が出てしまって良いのだろうか!?
さらに、スピーカーからの音離れも格段によくなります。
音場空間はスピーカーの外側まで広がり、また奥行き感と抜けのよさが向上するため、 空間に厚みが・・・・・・・・・と、文字だけでは伝わりにくいと思いますが、とにかく驚いた!!
試聴機材はSL-1200 MK4+DL103(DENON)と、定番とも言える組み合わせでしたが、SL-1200の更なる可能性が見えた瞬間でした。

もちろん、針圧およびアンチスケーティングの調整は必須です。
また、しっかりと水平をとる事もお忘れなく。
正しくセッティングして、SL-1200の本来の実力を発揮出来るようにしてあげて下さい!


T-PROPの取り付け方 その1

まず、Technics(テクニクス)のSL-1200にもともと付属している足を取り外します。
足はネジ式になっているので、反時計方向に回すと外す事が可能です。
SL-1200全体をひっくり返す場合には、一度ターンテーブルを外してからひっくり返すようにして下さい。
(アームやカートリッジに力がかからないように注意!)

tprop_sl1200_1

T-PROPの取り付け方 その2

足を外したネジ穴に、T-PROPのスパイク(M6)を取り付けます。
一番奥まで入れてしまうと高さ調整が難しくなってしまうので、六角形の部分が横から見えるくらいの位置で止めておきます。

tprop_sl1200_2

T-PROPの取り付け方 その3

T-PROPのスパイクに、カップを取り付けます。
スパイクのネジの部分を完全に過ぎて、カップが自由に動くようになる部分までねじ込みます。
この時、別売りの特殊溶液AudioSpiceをカップ内部に注入すると、音のきつさが取れてさらに聴きやすい音になります。

tprop_sl1200_3

T-PROPの取り付け方 その4

4箇所の足を全て取り替えた後で、がたつきが無くなるように付属品のスパナで高さの調節をします。

tprop_sl1200_4

T-PROPの取り付け方 その5

SL-1200のセッティングは、前後左右の傾きが水平になるように調整するようにします。
市販の水準器などを使って、しっかりと水平になるように調整して下さい。

tprop_sl1200_5

●その他の機器についてのご相談もお気軽にどうぞ!
  ⇒ お問い合わせページへ
  ⇒ インシュレーターT-PROPのページへ

関連コラム

関連動画

qanda

1.T-PROPの使い方って??

2.T-PROPの取り付け方法は??

3.T-PROPは何が便利なの??

4.六角レンチが使えない時は??

総合評価:  
 0 件のレビュー
by ちょっと小熊さん

宇宙船の足みたいですね。

by Y・T

AUBEの本体には、D-PROPとC-PROPが置かれ、バッファアンプにはC-PROPが鎮座、さて電源の足だけが取り残され、D-PROPを待っていましたが、あれもほしいこれもほしいとの予算の関係上、なかなかD-PROPに届かず放置。でもやはり電源の下にもそれ相応のものを入れてあげなければと考えたうえで、T-PROPを購入しました。
D-PROPを入れた場合と比較したわけではありませんが、T-PROPの効果は大きく、特に音の広がりが豊かになりました。パイプオルガンをよく聞きますが、その音の響きの広がりに厚みが増したといっても過言ではないでしょう。
本当にコストパフォーマンスに優れた逸品だと思います。

by Muse

自分は自作のスピーカーに使ってみたのですが、買ってみて良かったです。断然音が違います。 今まで木のブロックを置いたり、ゴムを敷いたりと本を参考にしてそれなりに改善させてきた<つもり>でいましたが、無意味だったことがようやく分かりました。 自分で色々とやってみることも大切だと思っていますが、プロの意見を素直に聞くことがいい音を聴くためには一番の近道だと思います。店長さん、どうもありがとうございました。

Page 1 of 3:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

機器別推奨セット一覧