ROTEL ステレオパワーアンプ RB-1582 Mk2

  • rotel-rb1582mk2
販売価格(税込)
¥259,200
 
+10%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

ROTEL ステレオパワーアンプ RB-1582 Mk2

この価格帯では出色の出来のパワーアンプです!

近年オーディオ機器の価格が全体的に上がってきています。
特にこの傾向は単品で50万円くらいのミドルクラスの機器で顕著な気がします。
B&Wの805シリーズも以前はミドルクラスといった価格帯でしたが、現在はハイエンドに片足を突っ込んだ値段になっていますよね。
ミドルクラスの製品が値上がりすることで、一介のサラリーマンでも頑張れば購入できる価格の製品が少なくなってるのは悲しいですね・・・

ROTELのパワーアンプRB-1582Mk2は、この価格帯でお勧めできる数少ない製品の一つです。
何しろ同社のコントロールアンプRC-1580MK2と組み合わせると、約50万円で本格的なセパレートアンプが実現するんです!
50万円といったら普通プリメインアンプの値段ですからね。
しかも、この価格でフルバランスに対応しているので、CDプレーヤーRCD-1570から全てバランス接続で繋ぐことも可能です!!
実際にKRYNAのRCAケーブル「Inca5」とバランスケーブル「Balca5」を使ってどちらが良いか比較試聴してみましたが、結果は「Balca5」の勝ちでした♪
音の輪郭がハッキリとし定位感、解像度、広がりともに「Balca5」が上回りましたので、しっかりとした回路設計になっているのだと思います。
実はこういうのは意外と珍しいんですよ。
バランスとアンバラ両方あるのにアンバラで繋いだ方が音が良い!っていう機器は沢山ありますから(笑)

内容も価格を考えると非常によくできており、使いこなせば3次元的な音場空間を再現することも可能です。
50万円クラスのプリメインアンプをお考えの方は、検討の価値大有りです!!

<この製品は下記にて試聴可能です>
http://kryna.jp/information/shop/shop-info/kryna-showroom-pluton/

<RB-1582Mk2仕様>
定格出力:200W + 200W(20-20,000Hz,0.09%THD,8Ω)
全高調波ひずみ率:0.003%以下(20-20,000Hz,定格出力時)
混変調ひずみ率:0.03%(60Hz:7000Hz=4:1,定格出力時)
ピーク電流:130A
入力感度 / インピーダンス:ライン(RCA)1.9V/12kΩ(XLR)3.0V/50kΩ
ダンピングファクター:800(20-20,000Hz,8Ω)
周波数特性:15-100,000Hz(±1dB)
S/N比(IHFAネットワーク):116dB
消費電力:550W
重量:18kg
サイズ:431mmW x 150mmH x 407mmD


レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

総合評価:  
 0 件のレビュー