KRYNA RCAケーブル Inca7

  • kryna-inca7
  • kryna-inca7
  • kryna-inca7
販売価格(税込)
¥124,200
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
Inca7 ケーブル長さ
数量組(ペア)

KRYNA RCAケーブル Inca7

究極のRCAケーブルがここに!

KRYNAのRCAケーブルの最上位モデルInca7は、KRYNAが長年かけて研究・開発を進めてきた独自の構造「ZET WIRING技術」を最大限活かすために、なんと6芯のケーブルを採用!
ヨーロッパ製の超極細高純度軟銅線、ダブルシールディングトルネード構造などのIncaシリーズの特徴と相まって、今まで体験した事の無い圧倒的な静けさ・情報量の多さを実現します。

RCAプラグはInca7の色と合わせた黒いボディにKRYNAのロゴ入りのオリジナルプラグを使用。 フラッグシップモデルだからこそ、サイズ・デザイン共にInca7のケーブルに合わせた、専用のプラグが採用されました。
もちろん、端子を締め付けることでしっかり接続できるコレクトチャック方式で、引っ張っても抜けない程の安心感ある接続が可能です。

実際に音を聴いてみると、圧倒的な情報量と空間表現の広さに、ただただ唖然としてしまう。それ程の大きなインパクトがあります。
1mペアで10万円とだけ聞くと、ケーブルとしてはかなり勇気がいる金額だよな・・・などと思ってしまいますが、 他のケーブルではウン十万出しても実現出来ない音の軽さは、まさに【ホログラフィックサウンド】のためのケーブルと言えるでしょう。

このケーブルを超えるRCAケーブルは、もはや存在しないのでは無いでしょうか?

ハイエンドにふさわしい音質と、細くしなやかなケーブルの共演

ところでこのケーブル、直径8.5mmとハイエンドケーブルとしては比較的細めの仕上がりに、「その太さで本当にそんな情報量が出せるのか??」と言れてしまう事もしばしば。

そうですよね・・・もう少し見た目が太ければ、「見た目からして高そう」で「見るからに音が良さそう」で「実際に凄いケーブル」でと、もっと多くの人に興味を持ってもらえる事でしょう。

でも、よく考えてみて下さい。
実際に経験した事のある方はすぐに分かって頂けると思いますが、「見た目からして高そう」で「見るからに音が良さそう」な太くて硬いケーブルって、配線の時は本当に大変ですよね。

すぐそこに端子が付いているのに、ケーブルが硬くて曲がってくれないがためにぐるっとケーブルを取り回し、まるでジェットコースターみたいになってしまったり。
もしくは、それでも強引に繋いだばかりに、CDプレーヤーやプリアンプなどの比較的軽い製品が動いてしまったり。

確かに、音楽情報を欠落させないために必要な線の太さ、微細な信号をノイズから守るためのシールド構造など、必然的にケーブルが太く・硬くなってしまうのはある程度は仕方の無い事ですが、 実際に使うことを考えると出来るだけ細く・柔らかくあってくれた方が、嬉しいものです。

ユーザー様からは「見た目のイメージで損をしている」なんてご意見も多いKRYNAのケーブルですが、実はこれが最高のクオリティを保つための最適な太さ・硬さなのです。
見た目を良くするために無駄に太く・硬くする事をせず、効果と使いやすさを両立させた、使う人の事を最大限考えた理想的なケーブルなのだと思います。
(聞く所によると、「見た目を太く・高そうに見せる」事は簡単なんだそうです。ケーブルの断面を見て、外観と内容のギャップにがっかり…とはなりたくないものですね。)

おっと大変。気がつけば上の方が真っ黒・・・凄い文量になってしまいました。(汗)

ちゃんと読んで下さった方も、途中で飛ばしちゃった方も、とにかく1度で良いのでInca7の音を聴いてみて下さい!
(ショールームでも、いつでも聴き比べのOKです☆)

きっと、今まで聴いた事の無かった”音楽”が自然と聴こえてくる事でしょう・・・♪

関連コラム

    関連動画

    qanda

    1.Inca7のケーブルって??

    2.Inca3のプラグって??

    
    レビュー投稿フォーム
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿する
         
    キャンセル

    レビューを投稿する

    総合評価:  
     2 件のレビュー
    by O

    AkurateDS⇒LUXMAN真空管プリメインにInca7を使用
    インシュレーターでだいぶ良くなったので、ケーブルも変えてみました。
    やっぱりケーブルも重要なんですね…
    音場が非常にクリアになり、音の抜けが良くなりました。
    ケーブルを変える前は、せっかく入れたインシュレーターの性能がいまいち発揮されてない感じで、何だかモヤモヤして、こもった感じの音に感じます。

    by 街路灯

    自宅試聴させていただき、その素晴らしさに惚れ込んで(値段に頭を抱えながら)、ついに入手しました。
    音質的には、従来使っていたものに比べ(値段的には同等品です)低音が少しすっきりしたと同時に、下に1オクターブ伸びた印象です。つまり膨らみ気味だった低音が整理されて質がかなり向上したことがわかります。
    また、今まではSACDとCDで、高音の伸びに明確な違いがあり、どうしてもCDに天井を感じていたのですが、そういった印象がかなり改善されました。
    あと、音の広がりはかなり改善されたようです。近くで聴いている自分より、少し離れた台所で仕事をしている妻が、音量云々ではなく、音楽が気持ちよく聞こえるようになったとの感想を述べています。
    総じて大変満足です。いろいろなCDを聴き直してニンマリしています。わがシステムにおけるRCAのファイナルアンサーとなるでしょうか。こうなったらバランスケーブルの登場が待ち遠しいですが、いや、そんなにおいそれとは買えないですけれどね。。