KRYNA 電源ケーブル Acca5

  • kryna-acca5
  • kryna-acca5
  • kryna-acca5
販売価格(税込)
¥23,760
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
Acca5 ケーブル長さ
Acca5 プラグ
数量

KRYNA 電源ケーブル Acca5

電源ケーブルのあるべき姿とは?

良い電源ケーブルは、 ×太い・×固い・×高い と言った、間違ったイメージをお持ちではありませんか?

配線でごちゃごちゃしてしまうオーディオの裏側で、太くて固い電源ケーブルをセッティングするは大変。
出来れば細くて柔らかい、しかも音の良い電源ケーブルを選択したい所ですよね。

え?そんな都合の良い電源ケーブルがあるはずないって??
それが、あるんですよ。
KRYNAの電源ケーブルAcca5は、スピーカーケーブルやインターコネクトケーブルでも定評のあるヨーロッパ製の超極細線を採用する事で、音のバランスや特性を意図的に変える事無く、自然でフラットな電源伝送を可能にしています。

スピーカーケーブルやデジタルケーブルと違って、1つのシステムの中で何本も必要になる電源ケーブルですので、価格も抑え目になっています。
お手軽価格の端子無しモデルは、すぐに端子が取り付けられる様、端子を取り付ける直前までの端末処理が済んだ状態ですので、ハンダの取り扱いに慣れていない人でも大丈夫です。

端子の取り付けに自信の無い人や買ったケーブルをすぐに使いたい人は、端子付きモデルならすぐにお使い頂けます。
(端子付きの場合は+6,300円なので、端子代を考えるとこの方がおすすめです。)

<Acca5おすすめポイントその1>

CDプレーヤーやアンプ、D/Aコンバーターなど、ほとんどのオーディオ機器にAcca5をお使い下さい。
音場空間が広く・明瞭になるだけでなく、音のエネルギー感が強く、抜けの良い音が再現出来る様になります。
店頭では、○○○○社の太いケーブルや△△△社の固いケーブルと比較試聴される事が多いですが、あまりにレベルの差があるのでビックリしてしまいます。
Acca5を聴かずして「電源ケーブルでは音が変わらない」と思っている人は、はっきり言ってかなり損をしています。
ぜひ一度ショールームで比較試聴をしてみて下さい!

<Acca5おすすめポイントその2>

Blu-rayプレーヤーやDVDプレーヤー、HDDレコーダーなどの映像系のシステムにも、Acca5はとても効果的です。
音声・映像ともにワンランク以上グレードアップし、音の明瞭さ・映像の鮮明さが際立つ様になります。
D/Aコンバータをお持ちの方は、音声をDica01で出力するとさらに情報量が増えるのでおすすめです!
TV番組も、音声が良くなる事で雰囲気が変わるので、いままでの何倍も楽しめるようになります。

<Acca5おすすめポイントその3>

オーディオユーザーはあまり意識する事が無い様ですが、液晶テレビ・プラズマディスプレイやプロジェクターなどの映像機器でも、Acca5の効果が発揮されます。
映像系の場合には、特に動きの滑らかさや奥行き感が大きく向上します。
最近の薄型テレビで電源の入力がメガネタイプ(∞の形です)の場合も、対応可能なプラグがありますので、お気軽にご相談下さい。

担当Iの言いたい放題

電源ケーブルは必ずフラットな特性で、できるだけ色付け少ないものを選ばなければならない。
というのが私の自論なのですが、なぜかというと電源ケーブルは機器の性能の大元を司るものであり、そこで高域よりや低域よりのケーブルやクセのあるケーブルを使ってしまうと、後で修正するのが非常に大変になってしまうからです。

経験がある方もいらっしゃると思いますが、

「電源ケーブルを変えてスゴク良くなった」
 ↓
「でも何だか全体のバランスが崩れた気がする…」
 ↓
「RCAケーブルやスピーカーケーブルを変更して調整しよう」
 ↓
「何か思ったような特性じゃなかったので余計におかしくなった気が…」
 ↓
「じゃあ他のメーカーのはどうだろう?」
 ↓
「特定のジャンルは良くはなったけど他がイマイチ…」
 ↓
「もう一回電源ケーブルを見直してみようかな」
 ↓
振り出しに戻る

なんてループに陥りケーブルを取っ替え引っ替えするケーブル地獄へ・・・

私自身も実際に体験したことですが、上記のようなことが続くと、オーディオ自体が嫌になってしまうんですよね。
資金があってケーブルの交換が趣味という方はいいんですけど、大多数の方はそうじゃないと思います。

パッと聴いた瞬間、Acca5より特徴的で変化量の多い電源ケーブルというのは山ほどあると思います。
1点だけとればAcca5より優れたケーブルというのも沢山有るでしょう。
しかし、Acca5を全ての点で上回るというケーブルは聴いたことがありません。
それほどバランスの取れた良いケーブルだと思います。
高域から低域までフラットで色付けが少なく、何より広がり、奥行き、高さといった表現に優れています。

これはケーブル専業ではないKRYNAだからできることなのでしょう。
え、逆じゃないかって?
ケーブル専門のメーカーの場合、とにかくケーブルに特徴を持たせて、店頭や試聴で聴いた瞬間にオッと思わせないと売れないんですよ・・・
良いか悪いかわからないけどスゴイ「変化」だ!と思わせないといけないんですね。
この「変化」というのがクセ者で「変化」さえしてれば、後で何と言われようと、得意の名セリフ「好みですから」が待っている訳です。

Acca5は地味な変化かもしれませんが特に純正ケーブルからの変化をじっくりと聴いて見て下さい。
どこも突出してない変わりに全面的によくなっているのがハッキリと感じられると思います。
まさに機器の性能を全体的に底上げしてくれるケーブルといえるでしょう。

関連コラム

    関連動画

    qanda

    1.Acca5付属のプラグとは??


    
    レビュー投稿フォーム
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿する
         
    キャンセル

    レビューを投稿する

    総合評価:  
     5 件のレビュー
    by ハラのムシ

    金銭感覚が麻痺してハイエンドケーブルを買い漁っていた私にとってこのAcca5は衝撃でした。
    システム全体に使用しても癖が出ない。
    むしろバランスが良くなり音楽が聴きやすくなりました。
    しかもハイエンドケーブル1本分で5~10本位買える価格と知り、震えてしまいました。
    今では他社のケーブルには見向きもしなくなりました。
    ここで一曲歌います。♪───O(≧∇≦)O────♪アッカいいんだからぁ~♪

    by M・W

    ようやくまともに音楽を聴ける電源ケーブルに出会いました。  今まで国内メーカーから海外メーカーまで様々な電源ケーブルを試してきましたが、オーディオ的には変化が大きくて面白いのですが、変化の仕方があまりにも不自然で、気持ちよく音楽を聴けるケーブルがありませんでした。
    Acca5は今までの電源ケーブルに抱いていたイメージとかけ離れた商品でした。
    バランスはあくまでもフラットで、音色感も自然です。高域や低域ももたつくことなく自然にどこまでも伸びていく感じです。
    本当にクセがないのでどんな機器に使っても大丈夫です。
    しかも取り回しはしやすい、価格も安いと良いとこばかりです。
    しかし日本のオーディオ業界ではこういったケーブルは評価されないのでは?といらぬ心配をしてしまいます(笑)

    by s.h

    電源ケーブルは上流のケーブルになるため、ものすごく変えた時は効果が大きいです。
    素晴らしい電源ケーブルは沢山ありますが、この電源ケーブルほど味付けがなくホログラフィックな音になるのはないのではと思います。
    音が軽くなり、それに伴い広がり、高さ、奥行きが出てきます。質感も音が軽くなるためか、生々しくなり、より音楽に入り込めます。
    また、細く柔らかいため、配線のしやすいこともこのケーブルの良いところです。

    Page 1 of 2:
    «
     
     
    1
    2
     
    »
     

    You may also like