KRYNA ルームチューニング材(音響パネル) Azteca

  • kryna-azm
  • kryna-azm
  • kryna-azm
  • kryna-azm
  • kryna-azm

AZM-N(ナチュラル)注文番号kryna-azm-n

販売価格(税込)
¥3,888
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

AZM-W(ホワイト)注文番号kryna-azm-w

販売価格(税込)
¥4,320
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

AZM-B(ブラック)注文番号kryna-azm-b

販売価格(税込)
¥4,320
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

AZM-G(ゴールド)注文番号kryna-azm-g

販売価格(税込)
¥5,400
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

KRYNA ルームチューニング材(音響パネル) Azteca

kryna-azm

Watayukiとセットでどうぞ!

ルームチューニング・・・部屋もそんなに広いわけじゃないし、今の空間がもっと活かせるのかな?と興味はあるものの、 調べてみるとなにやら大掛かりな物や高価な音響パネルばっかりで、思わずビックリ!そして導入を諦めてしまう。
そんな時は、ぜひKRYNAのルームチューニング材シリーズをお使い下さい。

Watayuki/Dokayukiの吸音材ブラザーズが、部屋で発生するこもり音を吸収する事で音場空間を広げるのに対し、 音響パネルとしての効果があるAzteca(アステカ)は、部屋の響きのバランスを整え、自然な音場空間を作る製品です。

<どんな所で効果があるの?>

リスニングルームを調音し、自然な響きにするために、一番大きな問題となる物。
それは、合わせ鏡のように互いに平行しあう面と面です。

一般的な四角い部屋では絶対に避ける事の出来ない平行面。
その悪影響を効果的に無くしてくれる便利アイテムがこのAzteca(アステカ)。
およそ20cm×20cmという小型の音響パネルでありながら、1〜2個からはっきりと効果がわかる、脅威のアイテムです。

音の反射をバラバラにする事で、部屋の響きをより自然な物にするAzteca(アステカ)は、吸音材であるWatayuki/Dokayukiと組み合わせて使う事で、より一層効果的になります。
反射と吸音のコンビネーションをバランス良く利用して、部屋の広さから解き放たれた広大な音場空間を実現して下さい!

関連コラム

関連動画

qanda

1.Aztecaの取り付け方法が知りたいです


レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

総合評価:  
 14 件のレビュー
by K

一次反射すると思われる場所に設置するのが最適そうな気がします。
数に制限のある場合だとリスニングポイントから手鏡などでツイーターが反射して見えるポイントがよさそうです。
音の傾向としては電話でも申しましたが「よくなりました」ということで。。
ワタユキを入れるとその濁りが消えスッキリしますが、さすがに4つ入れるとデッドになり過ぎですね。
組み合わせること自体は悪くないですが、バランスが難しい。
2;1くらいがベストでしょうか??

by I

「引っ越したら思いっきりピアノを弾くぞぉ♪」と楽しみにしていた新居。
ところが、いざ弾いてみるとすっご~く嫌な響きが…
「何で~?」と、がっかりしていた私に、オーディオ好きの知人が「KRYNA」を紹介してくれました。
最初に製品を見た時は「こんなんでピアノの音が変わるの~?」と思ったのですが、M氏が変な箱を置く度に「あれ?」「えっ?」「嘘~!」どんどん音が変化していのです♪
今では、大好きなピアノを気持ち良~く弾いています。
ワタユキ君ドカユキ君、アステカ様に感謝です♪

by H

アステカを買ってから、色々と試したのですが、今の設置場所に落ち着きました。
まず、やはりスピーカーよりも20cm以上高い場所に設置するのがよかったです。今はモニターとして買った7個と発売してから買った3個の計10個使わせていただいてます。
天井の一次反射に左右1個ずつ。これは鏡を使って設置場所を決めました。鏡を天井につけて一次反射を探しそこに設置する。そしてアステカの頂点に鏡をつけて、頂点がちょうど一次反射となるよう設置する。この2種類を試してみました。
効果はアステカの頂点の方で一次反射を探して設置したほうが3次元な音になりました。

Page 1 of 5:
«
 
 
1
2
3
4
5
 
»