KRYNA ルームチューニング材(音響パネル) Azteca

  • kryna-azm
  • kryna-azm
  • kryna-azm
  • kryna-azm
  • kryna-azm

AZM-N(ナチュラル)注文番号kryna-azm-n

販売価格(税込)
¥3,888
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

AZM-W(ホワイト)注文番号kryna-azm-w

販売価格(税込)
¥4,320
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

AZM-B(ブラック)注文番号kryna-azm-b

販売価格(税込)
¥4,320
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
数量

AZM-G(ゴールド)注文番号kryna-azm-g

販売価格(税込)
¥5,400
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
廃盤
売切れ

KRYNA ルームチューニング材(音響パネル) Azteca

kryna-azm

Watayukiとセットでどうぞ!

ルームチューニング・・・部屋もそんなに広いわけじゃないし、今の空間がもっと活かせるのかな?と興味はあるものの、 調べてみるとなにやら大掛かりな物や高価な音響パネルばっかりで、思わずビックリ!そして導入を諦めてしまう。
そんな時は、ぜひKRYNAのルームチューニング材シリーズをお使い下さい。

Watayuki/Dokayukiの吸音材ブラザーズが、部屋で発生するこもり音を吸収する事で音場空間を広げるのに対し、 音響パネルとしての効果があるAzteca(アステカ)は、部屋の響きのバランスを整え、自然な音場空間を作る製品です。

<どんな所で効果があるの?>

リスニングルームを調音し、自然な響きにするために、一番大きな問題となる物。
それは、合わせ鏡のように互いに平行しあう面と面です。

一般的な四角い部屋では絶対に避ける事の出来ない平行面。
その悪影響を効果的に無くしてくれる便利アイテムがこのAzteca(アステカ)。
およそ20cm×20cmという小型の音響パネルでありながら、1〜2個からはっきりと効果がわかる、脅威のアイテムです。

音の反射をバラバラにする事で、部屋の響きをより自然な物にするAzteca(アステカ)は、吸音材であるWatayuki/Dokayukiと組み合わせて使う事で、より一層効果的になります。
反射と吸音のコンビネーションをバランス良く利用して、部屋の広さから解き放たれた広大な音場空間を実現して下さい!

関連コラム

関連動画

qanda

1.Aztecaの取り付け方法が知りたいです


レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

総合評価:  
 14 件のレビュー
by T

困った事に一般の家庭では、音響特性を考慮して専用に設計されたリスニングルームを持つ事は金銭的にほぼ不可能です。
クライナのアステカと「Watayuki/Dokayuki」は、この重要で困難なリスニングルームの音響特性を比較的手頃な値段で改善してくれる頼もしいアイテムです。
アステカと「Watayuki/Dokayuki」の何より大きな利点は費用対効果が優れているだけでなく、試行錯誤しながら数や場所を自分で自由に変えられる(家族の同意は必要?)点です。
「Watayuki/Dokayuki」は不要な反射とこもりを吸収し、アステカは色々な周波数の音を乱反射させて定在波を低減する??効果があり、この二つの組み合わせでリスニングルームの音響特性を著しく改善する可能性を秘めた貴重なアイテムであると思います。

by しの

BOSEの壁掛けスピーカーを天井近くの角に左右を接近させてセッティングというHifiステレオの常識無視の配置。
これには訳があって主にインターネットラジオをBGMにサロン的に部屋で楽しもうという狙いである。
こんな条件なんで効果は限定的かなと思っていたが取り付けてみると意外に変化はあった。
まずブーミーさが減ってすっきりしてセンター定位も小さくはっきりした。
モノラル化を意識してのセッティングで反対にステレオ感が増してしまったのである。これには少々驚いた。

by トミちゃん

クライナさんで試聴を繰り返して、音の調整にはまりました。
アステカをつけた部分が明らかに音の奥行きや高さが増すんです。
これはエントリーモデルのシステムでも体験出来ますね。
部屋で用事をしながら流し聴きする時は、デジタルアンプにiPhoneをつないで小型スピーカーで聞くんですが、しっかりと音の広がりと高さが出ています。
これからも最適な取り付け位置を探す楽しみが増えました!
ワタ雪のレイアウトを変えてアステカを7個で試そうと思ってます。

Page 1 of 5:
«
 
 
1
2
3
4
5
 
»