KRYNA デジタルケーブル Dica01

  • kryna-dica01
  • kryna-dica01
販売価格(税込)
¥45,360
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
Dica01 ケーブル長さ
Dica01 プラグ
数量組(ペア)

KRYNA デジタルケーブル Dica01

やっぱりデジタル情報はこれですね!

皆さんは、『デジタルケーブル』ってご存知ですか?
えっ?? 知らない!?
それは大変!ぜひこの機会に知って下さい!!

CDプレーヤー⇒アンプ⇒スピーカーと接続する、標準的なシステム構成では使われる事の無いこの『デジタルケーブル』。
よく、この外見から「RCAケーブルでしょ?」とか「なんで1本しかないの?」とか言われてしまうのですが、 インターコネクトケーブル(RCAケーブル)とは全然違うんです!

『デジタルケーブル』とは、CDプレーヤーやWadiaの170″iTransport”など、 音声のデジタル情報を取り出せるシステムをD/Aコンバーター(通称DAC)に接続するために作られたデジタル情報専用のケーブルです。

まさか、「デジタル情報は外部ノイズの影響を受けないから、どんなケーブルで繋いでも一緒。光接続でも良いんじゃない?」なんて思っていませんか??
実は、私も以前はそう思っていたこともありましたが、このDica01を実際に聴いたとたんに、そんな考えは全部吹っ飛んでしまいました。

Dica01を使った時の、反応の速さ、空間の中に明瞭に浮かび上がる音像、 そして生々しいリアルな音場の表現。
聴いた瞬間、これぞまさにホログラフィックサウンドだ!!と思うのはきっと私だけではないはずです。

さて実際に、Dica01の魅力を十分に引き出すためには、どんなシステムが必要なのか??というところですが、CDプレーヤーならば、正統派トランスポートP-01(ESOTERIC)から エントリーモデルのDCD-1650AE(DENON)・RCD-1072(ROTEL)まで。
もしくは、170″iTransport”(Wadia)やND-S1(ONKYO)などのiPodのデジタル出力が可能な製品、 Dac Magic(Cambridge Audio)の様にのUSB⇒coaxialの変換が出来る製品などに使っても効果的です。

もちろん、ホログラフィックサウンドに近いシステムであるほど、Dica01によってさらに空間表現が磨かれ、 ストレスの無い、自然に音楽を楽しめる音になるのですが、 coaxial接続が出来る製品であればどんな物でもホログラフィックサウンドに近づける、まるで魔法の様なケーブルです。

KRYNAが作った『ホログラフィックサウンドのためのデジタルケーブル』

D/Aコンバーターをお持ちの方には☆必須アイテム☆になるケーブルかもしれませんよ!

関連コラム

    関連動画

    qanda

    1.Dica01はどのくらい柔らかいの??

    2.Dica01はどこに使えば良いの??


    
    レビュー投稿フォーム
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿する
         
    キャンセル

    レビューを投稿する

    総合評価:  
     8 件のレビュー
    by

    これまではWadia iTransportに付属のケーブルを使っていましが, 今はCDはDica 01でiTransportは付属のケーブルを使っています.
    とにかく静かで(うるさくなく),3次元的にしっかりしているケーブルだと思います. ちなみにCD(同軸),iTransport(同軸) ,Air Mac Express(TOS)を D/Aコンバーターに接続しています.
    良いD/Aコンバーターが一台あると,とても重宝すると思います.

    by

    Wadiaのiトランスポートを買ったので、 少しでも良いデジタルケーブルで聞こうと思い何気なく購入したのですが効果にビックリしました。
    このデジタルケーブルは、インターコネクトケーブルやスピーカーケーブルを交換したのと同じ様な効果があります。 アナログのケーブルは、交換する事で効果がある事はみなさんも常識である事は説明するまでも無いでしょうが、 デジタルケーブルでこんなに変わるとは予想外でした。
    比較対象としたのが、iトランスポートに付属していたケーブルなので、比較にならないかもしれませんが? 初めて買った高級デジタルケーブルなので、他製品との比較効果は不明!

    by A・W

    最近遊びでPCオーディオに手をつけ始めまして、 遊びで始めたためデジタルケーブルをあまっていたもの(H社製5万くらいのもの)を使用していました。
    そこでふと思い立ちCD Playerについていたメイン(クライナ製)のケーブルに交換してみました。
    すると音場の後ろの方からいままで気付かなかった音がしているのに気付きました。
    H社製のケーブルもなかなか良い音がするものとの認識がありましたが、このデジタルケーブル(クライナ製)にすると解像度ががらりと良くなり同じ曲が別物に聞こえてきます。
    今まで飽きて聞かなくなっていた曲もひっくり返して聞くようになっています。
    特にPCオーディオで顕著に出るので面白いです。

    Page 1 of 3:
    «
     
     
    1
    2
    3
     
    »
     

    You may also like