KRYNA スピーカースタンド Stage<天板サイズ20x28cm>

  • kryna-stage-2024
販売価格(税込)
¥118,800
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
Stage天板サイズ
Stage底板サイズ
Stage支柱高さ
Stage天板向き
Stageスパイク
数量組(ペア)

KRYNA スピーカースタンド Stage<天板サイズ20x28cm>

kryna-stage-2024

全てのスピーカーに
ダイアモンド・フォーメーションを!

KRYNAが提唱する新しい支持方式『ダイアモンド・フォーメーション・コンセプト』を形にした、過去に例の無いスピーカースタンド。
スピーカーの不要振動を効果的に処理するため、またスピーカーを支えるスタンド自身が響かない様にするために、 数え切れない程のノウハウや技術が詰まっているのですが、実際に使う立場から見た場合には、 やはり「天板・底板サイズ」と「高さ」からスピーカーのサイズに合わせて選択できる”自由度”が魅力ですね。

○せっかくコンパクトなスピーカーにしたのに、スリムなスタンドが無くて・・・
○ブックシェルフとしては背が高い方なので、適合するスタンドが見つからない・・

と悩んだ結果、木工屋さんでスピーカースタンドを特注したり、休みの日に頑張ってDIYされたりする話も良く聞きますが、 見た目や価格だけでなく「スピーカーが活かせるちゃんとしたスタンドを使いたい」と言うのがホンネでは無いでしょうか?

2000通り以上の組み合わせが出来る!

Stageは、天板・底板のサイズは大小で11種類のサイズから、スタンド全体の高さ(スパイクを含まない高さ)は10〜120cmのサイズから自由に選べます。

スピーカースタンドにとって、大きさの自由度は最も大きなポイントと言えるでしょう。
スピーカーのサイズに合わない天板、正しい高さになっていないセッティングでは、せっかくのシステムの良さが発揮できません。
サイズが合わない場合は、特注加工も可能ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

従来のスタンドではありえない、画期的な振動対策!

Stageの一番の売りは、なんと言っても『ダイアモンド・フォーメーション』の採用でしょう。
従来の4点支持・3点支持の枠を超えた全く新しい支持方式『ダイアモンド・フォーメーション』は、スピーカーの持つ性能を正しく発揮するために、絶対的に必要な条件になります。

しかし、Stageの画期的な振動対策は『ダイアモンド・フォーメーション』だけではありません。
スピーカースタンドの支柱の中に隠されている目には見えない秘密が詰まっています。
スピーカーを乗せた際に頭でっかちにならない様に設計された、低重心のピラミッドバランス。
さらに、スピーカーの振動を効率的に底板に伝えるVD-PROPは、古くは五重塔、最近ではあのスカイツリーでも採用されている心柱構造をベースに設計されました。

一般的な形だけのスピーカースタンドとは違い、振動工学に基づいて設計されたStageだからこそ実現できる振動対策があるのです。

T-PROP+AudioSpiceとの組み合わせがすごい!

Stageで選べるスパイクは、低予算でStageを導入できるソフトスパイク(通常のスパイク)と、 スパイク+カップ一体型で安心して使える革新的なインシュレーターT-PROPの2種類。
通常は「ご予算に応じてお選び下さい」と言いたい所なのですが、Stageの効果を十分に発揮するためには、断然T-PROP付きのモデルがおすすめです!
別売のAudioSpiceをT-PROP内部に入れると、さらに別次元の性能を発揮します。

Stageを購入後にT-PROPを追加購入される方もとても多いのですが、Stageと一緒の場合にはT-PROPがお得なセット価格になりますので、ぜひT-PROP付きモデルをお使い下さい!

関連コラム

関連動画

qanda

1.スピーカースタンドStageって??

2.Stageの外観ってどんな感じ??

3.Stageのセッティング方法は?



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

総合評価:  
 0 件のレビュー