DYNAUDIO Focus380用スピーカースタンド<受注生産品>

  • kryna-stage-focus380
  • kryna-stage-focus380
販売価格(税込)
¥144,720
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
Stage天板サイズ
Stage底板サイズ
Stage支柱高さ
Stageスパイク
数量組(ペア)

DYNAUDIO Focus380用スピーカースタンド<受注生産品>

kryna-stage-focus380

≪推奨サイズ≫
天板サイズ:32cm×44cm
底板サイズ:34cm×46cm

DYNAUDIO Focus380のためのDiamond Formationスタンド!

DYNAUDIO(ディナウディオ)のトールボーイ型スピーカーFocus380。
その名の通り、床やベースボードの上にFocus380を設置している方も多いと思いますが、実はそのまま置いただけのセッティングでは、Focus380の実力は半分も発揮出来ていないのです。

スピーカーの振動が周囲に伝わり、床が一緒に振動している状態では、余計な音が無数に重なり合い、団子のようにまとまった音になってしまいます。
限られた空間の中にFocus380を設置し、スピーカーとして正しく使うためには、Focus380用のスピーカースタンドを使ってセッティングする必要があります。
スタンドを使用する事で、高域はクリアに伸び、密度のあるしっかりとした低音が再生されます。

<机や機材の上に直置きや、棚にポン置きは絶対にダメです!>
10cmなどの低いものでも良いので、必ずスピーカースタンドを使うようにしましょう。

DYNAUDIO Focus380用モデルとしておすすめしているスピーカースタンドは、天板サイズが32cm×44cm、底板サイズが34cm×46cmのモデルです。
スタンド全体の高さは10cm〜100cmまで(110cm以上の高さもあります)のお好きな高さから選べますので、床に座ってFocus380を聴くセッティングから、ダイニングチェアで聴くやや高いセッティングまで、様々な設置方法に対応が可能です。
それぞれの高さで最適なセッティングとなる様に重量バランスが調整されていますので、音を犠牲にする事無く色々な位置にFocus380をセッティングする事が可能です。

●その他のスピーカーについてのご相談もお気軽にどうぞ!
  ⇒ お問い合わせページへ
  ⇒ スピーカースタンドStageの標準モデルへ

関連コラム

関連動画

qanda

1.スピーカースタンドStageって??

2.Stageの外観ってどんな感じ??

3.Stageのセッティング方法は?

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

総合評価:  
 13 件のレビュー
by T

S60-2224(T-PROP付)を購入しました。これまで使っていたスタンドもスピーカーの輸入代理店が販売する純正品で決して悪いものではなく、大きな不満もなかったのですが、「Stage」に変えることで、誰がどう聴いてもわかるほど大幅に音質が向上しました。
たとえばヴォーカル曲では、歌手の実在感が格段に増します。ソースに録音スタジオの空間情報が含まれていれば「空気感が増す」という表現もできますが、声だけを聴いても彫りが深くなって立体感が増し、歌手がそこにいるかのようなリアリティが生まれます。

by H

このスタンド凄すぎです。今まで、KRYNAの商品を購入してきましたが、これほどの激変はありませんでした。
どこが、どうと説明できませんが、とにかく凄いとしか表現できません。
今度ゆっくり、PLUTON店長に聴きに来てもらうことにします。

by T

お店でも色々と聞かせて頂いての購入でしたが、やはり実際に自宅で聞いてみるとすごく良いです。
特に、中音域のピアノ、ヴォーカル、ドラムのスネアなどがとてもクリアーになり、際立って聞こえる様になりました。
BOSEのスピーカーのイメージが強いので、どうも低音がおとなしく感じる所はありますが、私の耳が音の変化に慣れていないと言う事もあるのでしょう。

Page 1 of 5:
«
 
 
1
2
3
4
5
 
»
 

スピーカー別スタンド一覧