ADAM S1X用スピーカースタンド<受注生産品>

  • kryna-stage-s1x
販売価格(税込)
¥90,720
 
+5%ポイント還元!
在庫状態
在庫有り
  • 納期について : こちらの製品は受注生産のため、納期は別途お問い合わせください
Stage天板サイズ
Stage底板サイズ
Stage支柱高さ
スパイク選択
数量組(ペア)

ADAM S1X用スピーカースタンド<受注生産品>

kryna-stage-s1x

≪推奨サイズ≫
天板サイズ:W18cm×26cm
底板サイズ:W20cm×28cm

ADAM S1XのためのDiamond Formationスタンド!

ADAM独自のX-ARTツィーターを使用したニアフィールドモニターS1X。
名前にもある通り、デスク上やデスク周りなど、リスニングポジションのすぐそば(=ニアフィールド)にS1Xを設置している方が多いと思いますが、そのまま置いただけのセッティングでは、実はS1Xの実力は半分も発揮出来ていないのです。

スピーカーの振動が周囲に伝わり、机が・床が・キャビネットが一緒に振動している状態では、余計な音が無数に重なり合い、団子のようにまとまった音になってしまいます。 限られた空間の中にS1Xを設置し、正しいモニターとして使うためには、S1X用のスピーカースタンドを使ってセッティングする必要があります。
スタンドを使用する事で、スピーカーの内部に入っているアンプ部分が振動から守られるため、高域はクリアに伸び、密度のある低域しっかりとした低音が再生されます。

<机や機材の上に直置きや、棚にポン置きは絶対にダメです!>
10cmなどの低いものでも良いので、必ずスピーカースタンドを使うようにしましょう。

ADAM S1X用モデルとしておすすめしているスピーカースタンドは、天板サイズが18cm×26cm、底板サイズが20cm×28cmのモデルです。
スタンド全体の高さは10cm〜90cmまで(100cm以上の高さもあります)のお好きな高さから選べますので、机の上にスタンド+S1Xを置くセッティングから、机の脇に立てる背の高いセッティングまで、様々な設置方法に対応が可能です。
それぞれの高さで最適なセッティングとなる様に重量バランスが調整されていますので、音を犠牲にする事無く色々な位置にS1Xをセッティングをする事が可能です。

●その他のスピーカーについてのご相談もお気軽にどうぞ!
  ⇒ お問い合わせページへ
  ⇒ スピーカースタンドStageの標準モデルへ

関連コラム

関連動画

qanda

1.スピーカースタンドStageって??

2.Stageの外観ってどんな感じ??

3.Stageのセッティング方法は?

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

総合評価:  
 13 件のレビュー

スピーカー別スタンド一覧


  • 納期について : こちらの製品は受注生産のため、納期は別途お問い合わせください