ケーブルインシュレーターHelca1導入レビュー 神奈川県H様 

7月のヘリカ 1 発表試聴会に参加して、ヘリカ 1 の凄さに驚きました。
コスパ半端ないでしょ!!!!

今回の新製品は予算の都合上、最も効果の出るケーブルに使おうと考えていました。
よかったら2本ぐらい買ってみるか!! そんな気持ちで試聴会に行きました。

まず、電源ケーブルに使う  効果抜群!!

次にCDプレイヤーからDAC間のデジタルケーブルに使う  これも効果抜群

次はRCAケーブルに、、、これも効果抜群
スピーカーケーブルに、、、これも効果抜群

困ったことに、どのケーブルに使っても効果抜群になるというわけです。
試聴会を終える頃には、ヘリカを使いたい箇所とその合計数をメモしていました。
はじめは2本だけと決めていたのに、気づいたら〇〇本も買っていました。

以前、私は以下の方法でケーブルの振動対策をしようと試していました。
1.ケーブルインシュレーターにC-PROPやD-PROPを使ってみたら?
2.ケーブルを床ではなくオルケスタボード、スピーカースタンドSTAGEに這わせてみたら?
定位ははっきりしてくる方向ではありますが、高域や低域が伸びず詰まる結果となり、
早々に断念していました。

今回、ヘリカ 1 で驚いたのは、やはり螺旋構造でケーブルに巻きつける方法をとったこと。
ケーブル下に置くだけじゃないの (゚o゚;;??
また、ヘリカ 1 の内部にPROPシリーズでお馴染みの溶液を使ったこと。
そして、ケーブルの振動対策だけでなく、そのケーブル自身からノイズを出させない!
他のケーブルからノイズを貰わない!
という観点からもメスを入れた今までにはない画期的なアイテム ヘリカ 1

さて、拙宅にて使った感想ですが
いきなり、すべてのケーブルにつけてみたところ試聴会で感じた通り、効果抜群でした。

お馴染みのフィフス・エレメントのサントラ14番
宇宙人が歌うザ・ディーヴァ・ダンスという歌を聴いて
ボーカルの定位が、がっちりと決まり、浮かぶ。
イントロのフルートもさらに伸びるようになり、聴いていて心地よい。
バックのミュージックも奥行き感がさらに増し、ボーカルとの距離感もわかってくるほどに!

ヘリカを巻くことでノイズが極端に減るためか
人の声はより人の声に
フルートの音はよりフルート音に
バイオリンの音はよりバイオリンの音に
うるさく感じるところも、うるさくなくなっていく。

ここで、音声側のケーブルにはどれも効果抜群でしたが、
映像側のケーブルはどうだろう?と思い、
プロジェクターの電源ケーブルにヘリカ 1 を巻いてみました。

巻いてみてビックリ!
電源ケーブルをAcca5に変えた時も感動でしたが、今回はそれ以上かもしれません。
今まで以上に色が鮮明に、輪郭も格段にくっきりとなりました!!
特筆なのは、奥行き感です。
2Dでここまで奥行き感を出せるとは思いませんでした。
もう3D映像なんて要らぬー ♪( ´θ`)ノ
HDMIに巻いたらもっともっとよくなるのだろうが、15mあるのでヘリカが10本も必要に!
ケーブル何本買えるやら  さすがにHDMIは断念です。

スピーカーケーブルにも効果抜群なヘリカ 1 ですが、
ここで立ち入ってはいけない領域に立ち入ってみました。
その領域とはスピーカー自体の内部配線にもヘリカ 1 を巻く!!
スピーカーケーブルだけ変えても、スピーカー内部の配線も同等のものでないとスピーカーの本領は発揮できません。
そのため、以前Plutonでスピーカーの内部配線をSpca7にするというモディファイもしてもらいました。
そのSpca7にヘリカを巻くことをしてみました。
結果はスピーカーケーブルなどに巻いた時と同様に効果抜群です。
特に電源ケーブル~RCAケーブル~スピーカーケーブルとすべてに巻いてきたので、
内部配線に巻いた時はさらに効果倍増!そんな感じがしました。

スピーカーは大きく振動してますし、スピーカーユニットは大きな磁気を生じています。
そのため、効果が大きく出やすいところなのかもしれません。

最後に、
ヘリカ 1 を導入してより音楽自体を楽しめるシステムになった。
コスパよし、効果抜群!
どんなシステムにもケーブルはあります。1本からでも使ってみると、驚くほど効果がありますよ!